私、岩崎 梓の大好きな美しいもの、心ときめく音楽。美味しかったもの。 etc...写真を撮りながら気ままにご紹介。よろしくね。


by 岩崎 梓
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

碑文谷サレジオ教会あたり--パティスリー ジュンウジタ

ご近所探訪--その5。。
a0222263_23325552.jpg

















碑文谷のサレジオ教会そばに、最近できたお菓子屋さんに。。
この辺りはお店が少ないので、先日来、車で通りかかるたび
あ〜、何かできてる〜、と野次馬気分が盛り上がり、首を伸ばしてちらちらと窺っていた。


a0222263_2321317.jpg








Patisserie Jun Ujita--パティスリー ジュン ウジタ
とあるから、ウジタさんのお店なのでしょう。
お薦めは?と聞くと間髪を入れず
「タルトカフェです。」
と店の方がおっしゃるので、すごくお薦めなのでしょう。もちろんそれを頂きましょう。
ショーケースに、「テイクアウト30分」とメモがつけてあり、伺うとエスプレッソ味のムースが柔らかいので30分くらいしか持ち歩けないのだそう。


ムースは軽くて柔らかくて、一番下のタルト生地はとても厚くて、かりかりに焼いてある。
そのギャップを埋めるように、ドームの中には、くるみと柔らかい塩キャラメルと、エスプレッソを含んだジェノワーズ生地が隠れている。
わあ、私の好物が一堂に会していますね。
見た目、大変無口な感じ?ですが、中では饒舌に味のハーモニーが奏でられております。。


他にも、目をひくお菓子がいくつもあったので、
また、今度試してみましょう。。



a0222263_23431176.jpg



















お店のすぐそばのサレジオ教会は、我が家から、塔の上の方が見えるくらいの距離。
いつか、知り合いのカトリックの信仰がある人とサレジオ教会の話しになった時、
そんなに近くにいるなんて、それはマリアさまがあなたを呼んでいるのよ。
早く行くべし!と言われたことがある。
から〜んから〜んと日曜日の朝などに鐘の音が風に乗ってきこえてくると
たまにそれを思い出すのだが、
ご近所なのに中に入れて頂いたのは、ずいぶん前に1度だけ。



a0222263_23371530.jpg





















お堂での、オルガンとクラヴサンの演奏会に雨のなかてくてく歩いて行った。
家喜さんとおっしゃる奏者が素晴しく、オルガンの演奏に涙がこぼれてしまった。
そして、オルガンに続いて、ラモーだったかクラヴサンでフランスものを演奏されたのだが、
本当に細い細い弦をかき鳴らすデリケートな音色で、
たぶんその時初めてフレンチバロックのチェンバロ曲を聴いた私は
そのあまりに優雅で甘美な音楽が、ひらめくような官能美にあふれていて、教会の内部の雰囲気とはずいぶんかけ離れていたので、
なんだか落ち着かない、はらはらするような気分になってしまった。。。

そして、別にきかれた訳じゃないけれど、
教会とこのクラヴサンとどっちにつく?って言われたら私はクラヴサンだな。
と思ったのでありました。
ちょっと前にオルガンの宗教曲に涙を流したばかりなのに。。
[PR]
by leventmurmure | 2011-11-16 00:23 | dairy