私、岩崎 梓の大好きな美しいもの、心ときめく音楽。美味しかったもの。 etc...写真を撮りながら気ままにご紹介。よろしくね。


by 岩崎 梓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

目黒ひいらぎ@学芸大学

a0222263_2223721.jpg





学芸大学の商店街からちょっとはずれたあたりにたい焼き屋さんを発見。
「目黒ひいらぎ」
伺うと、去年の11月にオープンしたとのこと。
何度も通りかかっていたのに、気づかなかったなあ。。

頻繁に食べる訳ではないけれど、おやつにたい焼きって結構好き。
さっそく焼きたてを頭からぱくり。。
かりっと薄い皮は小麦粉の香りがとっても香ばしい。
中の餡はあっさり上品な甘さで、しっとりほろっとちょうどいい炊き加減だ。

なぜか無性に餡が食べたくなることがよくあって、
お鍋に小豆と水を入れて一気に炊き上げて、洗双糖とちょっとの塩で味付けをしてそのままぱくぱくと食べてしまう。
それを結構おいしく頂いているが、
やっぱりお店の餡はひと味違う。


壁面に留められたメモによると、30分以上かけて焼き上げた。とのこと。
生地の量はさほど多くないのに、たい焼きを焼き上げるのには結構時間がかかるのですね。。


普段は東京たい焼き御三家!!のひとつ、麻布十番の「浪速屋」が定番の私。
それというのも、自宅から比較的近いのもあるが
私の父が「浪速屋」のファンで、家族で「浪速屋」ばかり食べていたから
これがスタンダードになっている。


でも。
「目黒ひいらぎ」とてもおいしい!
気に入るかしら?と父の写真の前に供えてみました。



a0222263_22232691.jpg



清潔感溢れる店構え。
蔵を模したようなデザインだが、
純和風ではなく、繊細でさわやかな感じが好印象。
[PR]
by leventmurmure | 2012-05-01 22:32 | eat