私、岩崎 梓の大好きな美しいもの、心ときめく音楽。美味しかったもの。 etc...写真を撮りながら気ままにご紹介。よろしくね。


by 岩崎 梓
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:パワスポ ( 4 ) タグの人気記事

ゴールドな空間

a0222263_2371282.jpg



金色に輝くドームのなか。
天井から、繊細なモビールのようなデコレーションが下がっています。
壁面には16000枚の金箔がはりめぐらされているのです。

「コレド室町」の中にある、加賀の金箔やさん「箔座日本橋」

a0222263_2373316.jpg
















この金箔のドーム「黄金の天空」はゴールドのエネルギーを体感できるパワースポットだそうで、
中に入ることができる。
茶室のにじり口のような小さな入り口から、お店の方が中にある木製の椅子に座るように薦めてくださる。
そう言われたからかもしれないけれど、
かまくらの中のようなスペースはほの温かく、ぎっしりと充実感があるような感じ。
しばし休憩する。
私の好みは、割となんでも軽く透明、さわやかでシャープなもの。色もクールな感じがファーストチョイスだ。
このゴールドの世界はそれとは正反対の雰囲気を醸し出している。
(そういえば一番好きな色はシルバーかもしれない)
でも、中に入ってみると「ゴールドの世界」いいかも。。!!
ドームの中のエネルギーは密で、正にとても豊かな感じ。
ちらちらと優しくも力強い炎で心地よく暖められているようだ。


a0222263_2319265.jpg















お店の中はゴールドづくし。
きらきらグッズがいっぱいでうきうきする。
特に美しいなとおもったのは
金箔入りのはちみつ。
とろ〜りとした透明な金色の液体の中をひらりひらりと金箔が漂っているのです。
ああ、買ってくればよかったな。って今頃。。
また、ゴールド浴をしに行って手に入れよう。。







a0222263_23273275.jpg











お向かい日本橋の三越。インテリアがいちいち素敵。。

a0222263_2327413.jpg
[PR]
by leventmurmure | 2012-03-19 23:30 | dairy
a0222263_22493722.jpg


















久しぶりにフィオーレの森へ。。





龍神のいる「井泉」を訪ねてみた。
この泉は江戸時代から付近の集落を潤してきたのだそうだ。
フィオーレの森は、敷地全体がこのわき水を中心に造られているのとのこと。


a0222263_2250256.jpg

















水が静かにわき上がっています。
お水にまつわるところだけあって、寒い〜〜のだけれど、爽やか爽やか!


a0222263_22504530.jpg

















ティータイムが過ごせる、お目当ての「星のサロン」は今月は工事中でお休みなので、
井泉の隣にあるカフェでひと休み。
眺望のよい「星のサロン」と違って、中庭を眺めながらのお茶は落ち着いた雰囲気だ。

a0222263_22511538.jpg




























和洋が何気なく同居し調和しているのが、素敵なところ。




冷たい空気に、真っ赤なゼラニウムが思い切り元気をはじけさせていた。


a0222263_2250157.jpg
[PR]
by leventmurmure | 2012-01-22 23:19 | dairy
a0222263_23165030.jpg



























最近いくつかの神社を訪れた。
お参りのツボを教わる機会があったので、実践してみたくて。。
といっても特別に難しいものではなく、ざっくり。。

まず、足の裏から息を吐き、そして吸い上げる。
呼吸にのって自分が地球の中心に繋がるまでゆっくりと繰り返す。
これでグラウンディングができる。
それから、頭を下げて、柏手を打つ。そこで普通はまた頭を下げて終わるのだが
その前にゆっくりと神社に祀られた神様のエネルギーをかんじる。というもの。。

数をこなすと、それぞれの神社のエネルギーの違いが分かって楽しい。。
という趣向なのでトライする。

先日のこと。
偶然通りかかった自由が丘にほど近い奥沢神社の鳥居をくぐった。
奥沢神社は割と小さな敷地が、立派な社殿と古木でぎっしり埋まっている感じで、鬱蒼とした木立の向こうの方に空が見える。
教わった通り、頭を下げてからパンパンッと柏手を打つ。
とたんに、頭のてっぺんから足の裏を通って、さ〜っと走り抜けるようなエネルギーを感じる。
ほとばしる滝のような、あるいは空を駆け巡る龍のような。
龍のことはよく知らないけれどなんとなくそんな感じ。。

以前、私の主治医の先生が寝る前に読む本として
ミヒャエル•エンデの「果てしない物語」を薦めて下さったことがある。
その頃私は、とても寝付きが悪くてほとほと困っていたのだが、
そういうときには細かく難しい話ではなく、
現実離れしたようなアドヴェンチャーが向いているとのことで
この童話を選んで下さったのだ。
その「はてしない物語」に幸いの竜フッフールという龍が出てくる。
少年アトレーユがファンタージェン国の君主「幼心の君」の病を治す術を求めて旅するのを、その背にのせて助ける龍だ。
陽気でめっぽう楽観的、のんびりしていながら勇気あるキャラクターで、
その声は青銅の鐘のよう、身体は真珠貝色のうろこにおおわれて輝いている。

奥沢神社とはかけ離れた世界なのだが、
目を閉じて「元気一杯」という感じの神社のエネルギーを味わっていたら、幸いの竜フッフールを思い出した。

境内を出て振り返ると、鳥居に藁で作られた長〜い龍が巻き付いていてびっくり。
あとで、調べたら大蛇らしいのだが、なんだか龍みたいだった。
来年は辰年。
龍のエネルギーが、うきうきと陽気にうねる「幸いの竜フッフール」のような楽しさを連れてきてくれますように!



a0222263_23172834.jpg
[PR]
by leventmurmure | 2011-12-25 23:20 | book
久しぶりに、「フィオーレの森」の中にある、ティーサロン「星のサロン」へ。a0222263_23272271.jpg

















溝の口の駅のほど近く、マンションやいくつかのレストランの集まる一角なのですが、
「フィオーレの森」の名前の通り、とても静かで自然がいっぱい。

土地の高低差を生かした建物のレイアウトや、
すみずみまで気を配られたインテリアがとても気分を落ち着かせてくれます。

なにより、あらゆるコーナーにいつでもふんだんに飾られている花々が美しくかぐわしい。
天井がとても高いので、静かに流れる音楽も上の方から降り注ぐように感じられます。


a0222263_23273864.jpg




パティシエールのミチヨさんみずから、お菓子を運んで下さいます。



サロンから見える小高い丘にとても小さな礼拝堂があり、お願いすると誰でも案内して下さいます。
靴を脱いで上がり、ひとり、ちょっと気持ちを鎮める時間を持つのが私は好きです。
そして、石造りのそれは小さな礼拝堂は、素敵な残響があるので、
今日はちょっと歌を歌ってしまいました。。。


ここは、私のパワースポット?です。
来るたび、やっぱり好き!と心がうきうきして、
なぜかここを訪ねるとほどなく、思いがけなくいいことがあったり、
大切なことに気がついたりするのです。



夕刻に訪れるのは初めてでしたが、
空の色がだんだん変わっていくのを眺めているのは贅沢な気分です。
ぼんやりしてるうち暗くなってしまい、あまり画像がとれませんでした。
素敵な礼拝堂の姿も次回には写真に収めてこようと思います。


a0222263_23275351.jpg
[PR]
by leventmurmure | 2011-10-24 23:38 | dairy