私、岩崎 梓の大好きな美しいもの、心ときめく音楽。美味しかったもの。 etc...写真を撮りながら気ままにご紹介。よろしくね。


by 岩崎 梓
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:学芸大学 ( 5 ) タグの人気記事

目黒ひいらぎ@学芸大学

a0222263_2223721.jpg





学芸大学の商店街からちょっとはずれたあたりにたい焼き屋さんを発見。
「目黒ひいらぎ」
伺うと、去年の11月にオープンしたとのこと。
何度も通りかかっていたのに、気づかなかったなあ。。

頻繁に食べる訳ではないけれど、おやつにたい焼きって結構好き。
さっそく焼きたてを頭からぱくり。。
かりっと薄い皮は小麦粉の香りがとっても香ばしい。
中の餡はあっさり上品な甘さで、しっとりほろっとちょうどいい炊き加減だ。

なぜか無性に餡が食べたくなることがよくあって、
お鍋に小豆と水を入れて一気に炊き上げて、洗双糖とちょっとの塩で味付けをしてそのままぱくぱくと食べてしまう。
それを結構おいしく頂いているが、
やっぱりお店の餡はひと味違う。


壁面に留められたメモによると、30分以上かけて焼き上げた。とのこと。
生地の量はさほど多くないのに、たい焼きを焼き上げるのには結構時間がかかるのですね。。


普段は東京たい焼き御三家!!のひとつ、麻布十番の「浪速屋」が定番の私。
それというのも、自宅から比較的近いのもあるが
私の父が「浪速屋」のファンで、家族で「浪速屋」ばかり食べていたから
これがスタンダードになっている。


でも。
「目黒ひいらぎ」とてもおいしい!
気に入るかしら?と父の写真の前に供えてみました。



a0222263_22232691.jpg



清潔感溢れる店構え。
蔵を模したようなデザインだが、
純和風ではなく、繊細でさわやかな感じが好印象。
[PR]
by leventmurmure | 2012-05-01 22:32 | eat
ご近所探訪。。その4。
a0222263_2242781.jpg





Msizeは人気のお店だから、通りかかって覗いてみるとたいていお客さんがいる。
そして、たいていのお客さんはお会計を済ませたあとも、
お店に立つ奥さんと何かしらおしゃべりをしている。
もちろん私もそう。
ほんのちょこっと、おしゃべりをするだけなのだが
それを結構たのしみにしている。
自分の後に待つお客さんがいなくて長めに話せたりすると、うれしい。。



奥さんはぜんぜんおしゃべりさんではないのだけれど、
何となくリラックスした気分になれる、そういう雰囲気の素敵な方です。
(奥さん、というより優しいお姉さんですので、以下お姉さん)



そして肝心のパンは、
さまざまな種類の自家製自然酵母で発酵させた、滋味あふれる噛みしめ噛みしめタイプのちょっと重厚なタイプのもの。

たぶんですが、一番人気の「鷹番トースト」は甘みとかすかな酸味があとをひく、トーストしてバターをぬると、溶けたバターが発酵した粉の香りを引き立てて、それだけで美味しい。


他にも曜日や季節替わりでさまざまなパンが登場する。
私は先日、なすと桃の入ったパンを頂いた。
なすと桃はちょっと食感が似ていてハーモニーになるのです。
パンは全部ご主人考案とのことです。

a0222263_22461943.jpg







なすと桃の入ったパン。。


自然酵母のパンは熟成に時間がかかるとは思っていたが、
以前にお話を伺ったら、ほぼ半日がかりという感じだった。
もっと早く焼き上がるイーストパンやベーキングソーダブレッドを取り合わせて作っているお店も多いけれど、
こちらではすべて自然酵母で発酵させているので、時間がかかる。
お店に漂う静かでのんびりした雰囲気は、のんびり熟成していくパンたちが醸し出しているのですね。。
おっとりしたお姉さんのキャラクターだけではなくて。。



a0222263_224435100.jpg















酵母のお世話は一日も休めないので、
よそのお店のパンを楽しむべく、連休を使ってお二人で関西まで旅行にいらした時も、
その日のうちに一度鷹番まで戻って酵母のお世話をして、
も一度関西に引き返したそうです。
あたしが替わりにやっておきましょうか?
と言いたいところですが、とっても許して頂けないでしょうねえ。。
そのくらい大事に作られたパンです。



a0222263_2243339.jpg















昨日学芸大学の商店街で、お姉さんに声をかけられましたが、
最初はどなたか分からなかった。
いつもお店で被っているトレードマークという感じの
帽子を被っていらっしゃらなかったので。。

帽子でオンとオフの切り替えをしているのかなあ?


a0222263_22434888.jpg

[PR]
by leventmurmure | 2011-10-04 22:58 | dairy
ご近所探訪。。その3。。a0222263_23385237.jpg



















リュー•ド•パッシーが駒沢通りから学芸大学駅南側に移転したと聞きつけて、(こちらも「ケーキ日記」さんを読んで。。)
前よりウチに近いかな?とそれらしき方角へ進むと、たどり着いたもののそこはなんと!
長年通いつめたお蕎麦やさん「夢呆」のあったその場所だった。


閉店して、フランス料理店に変わってしまったのは知っていたけれど、
それも割と短い期間だったようだ。

お蕎麦や「夢呆」には我が家の台所といっていいくらいよく通った。
お店のいなせな感じのお兄さんのお顔もありありと思い出せる。


私はここ3年ほどほとんど外を出歩けないくらい体調を崩していたのだけれど、
どうしても「鴨南蛮」が食べたくなって2年ほどまえ、
寒〜い冬の夜、意を決してここまで来てのれんをくぐったのが、最後だった。


すっかり、雰囲気が変わった(当たり前か)テラスで
こうしてのんびりとお茶とお菓子を楽しむことができるほどに元気が回復したとは。。
と一人勝手に感慨深い気持ちになってしまう。

a0222263_22544651.jpg


















さて、ご近所というのにリュー•ド•パッシーのお菓子を頂くのは実は初めて。


先日、エクレアの記事を書いてから、エクレアにオートフォーカスしてしまう癖がついていて、
今日もエクレール•オ•キャラメルをチョイス。
「3分でお作りします!」とおそらくはお店のご主人とおぼしき方が、出来立てを出して下さる。

相方はミルフィーユを。
(男子というのは年齢に関わらず、ミルフィーユ、モンブラン、などのベーシックなお菓子を好む傾向にある気がする。)

う〜ん、エクレールといい、ミルフィーユといい、フォトジェニックじゃないんだよな。
と思いつつ、ささっと、お約束の撮影を。。
ただでも、フォトジェニックじゃないのに、
ここのお菓子、特にこういったベーシックものが何となく地味(こそこそ声)。。
アピールしない、というか、楚々としているというか、
はい、エクレアです、、よければどうぞ、、、
とでもいう感じだろうか?

で、さほど期待感が高まるのを待つまでもなくぱくっと頂いてビックリ!
このエクレールのキャラメル味なんて美味しいんでしょうう〜。
こくといい、塩味の加減といい、いうことなし!
(あとで聞けばこちらのエクレアは名物商品だそうですね、失礼しました)

そして、ミルフィーユも!
パイ生地とクレームパティシエールのみ、のシンプルさだが
お味はとても格調高いのだ。
クリームは少なめでパイそのもの、バターと小麦粉のハーモニーを楽しむためのお菓子。

アピールしない見た目とのギャップも演出なのかしら?と思えてくる。

a0222263_23394791.jpg
















惜しむらくは、テラスが歩道のない通りぎりぎりに張り出しているので、外を歩く方と目が合うことも。。

相方エヌは、
通りをゆく、思い切りストイックな感じのジョガーと至近距離で目が合ってしまい、
思わず、はぐはぐとミルフィーユをむさぼる手を止めていた。。




a0222263_2340753.jpg





キャラメルのあまりの美味しさに、
明日、何年かぶりに会う予定の友人におみやげも手に入れた。
以前この近所に住んでいて遠くに越してしまったのだが、
このお店のお菓子を確か、美味しいのよと言っていたはず。
気にいってくれるかな?
[PR]
by leventmurmure | 2011-09-30 23:56 | dairy
ご近所探訪。。その2。

7月オープンしていたというのに、
ノーチェックであったパン屋さん「トラスパレンテ」へ。
愛読の「ケーキ日記」さんを読んで、知りました。a0222263_2024973.jpg
ぶらぶらと、愛車のペダルを踏んで。。


わたくしは、ご近所のカフェ情報の収集にはとても熱心です。

学大付近でも、パンのつまめるカフェ? カフェのついたパン屋さん? はあまりありません。
(ケーキ屋さんのパン、というのはありますが)
とても嬉しいです。



カフェに坐ると、
両隣では、女性2人組がおしゃべりしながら、やはりパンのおいしさを堪能していました。
「わたし、お腹空いてるのもあるんやけど、昨日東京に着いてから一番感動してるわあ!」
と関西からのお客さまも大感動。


反対側の女性チームは、パン作りをなさるらしく
小麦粉や水、塩やお砂糖の配合などについて専門的な意見を述べ合いながらフムフム、、と。
「これって○○○○かしら?」「えっ?△△△△かもよ。」
と、化学的見地からの考察のよう。

a0222263_2033930.jpg






クロワッサン、上手に温めて下さいました。
私は不器用なのかこれが意外と。。
すぐに焦がしてしまいます。




店長さんとおぼしき男性は何か質問をすると、とっても丁寧に答えて下さるし、
スタッフのみなさんも仕事をなさる姿が楽しそうです。


職人さんの仕事姿を眺めているのはとても楽しいものです。


私の父は、とても好奇心おう盛な人で、よくデパ地下などでめぼしい実演販売を見つけると、
ささっと近づいて行って、食い入るように職人さんの手元を観察していました。

ある時、自宅でたこ焼きを焼いてみようとした時のこと、
何度やってもうまく行きませんでした。

父に相談すると、たこ焼きやさんを見ていれば教えてもらえるとのことで、
私は駅前の屋台で、たこ焼きやさんがくるくると、
こんがり焼けたたこ焼きをひっくり返すのを眺めていました。
やがて、10分も経った頃(早く退散してほしかったのかもね。。)
「お姉さん。焼き方がわかんないの?」
とたこ焼き屋のおじさんの方から声をかけてくれ、
何やらコツを教えてくれました。
(実はそんなにはたこ焼き好きではないので、残念ながらコツの方は忘れてしまった。。)


こちらのパン屋さんでも、すぐ脇の厨房からいい香りがして、パンが焼かれています。
じっくり見られる訳ではないのですが、きびきびした活気が伝わってきます。

でも、たこ焼きじゃないんだから、職人さんを見ているだけじゃ
こんな何層にも重なったバターの香りいっぱいのクロワッサンが焼けるようになる訳じゃありませんけど。

あ、フィセル状に焼いたパンにはちみつとバターを塗った「コンミエーレ」もおいしかった。。
セージの香りがしました。
バターとセージの組み合わせって好きですね。。

a0222263_202358.jpg

[PR]
by leventmurmure | 2011-09-28 20:41 | dairy
ご近所探訪。。

週末の午後なので、「マッターホーン」の喫茶室はちょっと混み合っている。
話し声や笑いさざめく声、食器のかちゃかちゃと触れ合う音が絡み合って、
ふんわりしたもやのように店内を満たしています。
BGMが流れていないので、この素敵なざわめきが、
暖かく軽いショールを肩にまとったようにほっとくつろいだ気分にさせてくれます。
a0222263_0143093.jpg






















お客さんは女性がやはり大半を占めているのだけれど、
ここでは、割と年配の女性グループを見かけることも多い。
きっと何年も通っていらっしゃるのでしょう。
何かの集まりの帰りか、揃って着慣れた着物姿でティータイムを過ごしている佇まいが
もう、すっかりお店の雰囲気に溶け込んでいて、
さながらこの方達のために作られたお店のような気がしてきます。。
いえ、その通りなのです。

昔から、おしゃれでありながら家庭的なこのお店に来ると
「ダミエ」というバタークリームのケーキなど食べたくなります。
あ、でも、ちょっとおおぶりなモンブランや季節のショートケーキなんかもいいですね。
この界隈で子供時代を過ごしたひとにとっては、バースデイケーキのイメージでしょう。
複数の知人から、マッターホーンといえばバタークリームのバースデイケーキ、と何度も聞いたことがあります。

レモンティーを飲みながら、「ダミエ」をぱくついていると、
先輩女性グループの会話が、断片的にほわほわん。。と、もやのように目の前を通過していきます。
断片ですので、全体像は分かりません。
が、ガールズトークもベテランの域、声色も低く落ち着いて、
子守唄的な癒しの効果さえあるといえます。

この心地よい「もや」に包まれるためにお茶を飲みに来るのです。

昔から変わらない店内ですが古びた感じはまったくなくて、静かなのに暖かい活気があり、誰が訪れても自然にくつろげる雰囲気です。
ここで、居心地の悪い思いをする人はあまりいないと思う。。
それって、とても素敵でしょう?



マッターホーンでは、壁にかかったたくさんの絵も楽しみのひとつ。
鈴木信太郎画伯の油絵が中心だそう。
あたたかく生き生きした色彩と、素朴なモチーフの作品は
楽しくて、眺めていると気持ちがのびのびとする。

ペーパーバッグの、フォークロアな女の子モチーフの絵も鈴木画伯の作品だそうです。
可愛いので、少しだけお菓子を買うときも、必ずこのペーパーバッグにいれてもらいます。

a0222263_0135871.jpg








学芸大学マッターホーン
[PR]
by leventmurmure | 2011-09-20 12:37 | dairy