私、岩崎 梓の大好きな美しいもの、心ときめく音楽。美味しかったもの。 etc...写真を撮りながら気ままにご紹介。よろしくね。


by 岩崎 梓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今年の歌い納め--馬車道ピアノサロンにて。

a0222263_12219100.jpg




























楽しみにしていた「馬車道ピアノサロン」での歌の練習。
しかも今年の歌い納めというのに、喉風邪を引いてしまった不注意な私。。
前回ここを訪れた時も喉風邪をひいていたっけ。。
よく演奏家で「そこまでする??」というくらい用心深いケアをする方がいるが、やはりどんなにしてもし過ぎということはないのだな。。

前日に喉が痛くなって慌てて近所の内科に行き、たくさん薬を頂いた。
「これで早くよくなりますよね?!」とわたし。
「一応経過は軽くなるとは思いますけど?」と先生。
「明日歌を歌いたいんです。明日なんですけど!」
「。。。それでは、あ〜。。そのように祈りましょう。。」
と「碑文谷内科」の先生が一瞬あきれたのち優しく言って下さったので、おとなしく過ごす。
(先生は、ローズピンクの上衣に黒のパンツ姿だった。内科医のコスチュームとしては、ちょっと変わっているな。)
普段は「自然な経過。。」などと言っているくせに、じゃんじゃんお薬も飲む。



サロンにて、調子がいまいちながら、あれこれ考えて組み立てたプログラムをさらってみる。
歌の間には、ピアニストさんにピアノ曲も少し弾いて頂く。
プログラム作りというのはとても楽しい。
曲の組み合わせ、順番によって様々な世界を再現できる。
今日のプログラムはフォーレ、ドビュッシー、デュパルクなどのフランスものを中心に全部で12曲。
ピアノのソロ曲の他、違う器楽曲を組み合わせても素敵だろうな。。

ピアニストさんや、聴きにきたエヌにアドバイスをもらったりした。
この2年ほど、ピアニストのNちゃんにお付き合い願って2人で練習を重ねてきた。
そのささやかな果実を手にした気がして、とても嬉しい日になった。。

来年はこのプログラムに合う雰囲気の空間で演奏してみたい!!




a0222263_12215383.jpg














近くには歴史博物館。。

いつも読んで下さっている皆様ありがとうございます。
どうぞよいお年をお迎え下さい。
来年もよろしくね。
[PR]
by leventmurmure | 2011-12-31 13:39 | musique